たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site


コメントする

2016ゆかた紹介

紫陽花紫陽花、もうすぐ咲き始めますね。

アジサイは「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が語源といわれます。英名のハイドランジア(Hydrangea)は、ギリシア語の「水の器」を意味する言葉を語源とします。

花言葉の「移り気」は、アジサイの花の色が咲き始めてからだんだん変化することに由来します。「冷淡」の花言葉はその花色の印象から、「辛抱強さ」はアジサイの花期の長さにちなみます。

08原宿B-49

葵イラスト葵(これは双葉葵) 実写だと

葵(双葉葵)

こんな感じです。見たこと有りますか?

三つ葉葵の紋と云えば徳川家の紋ですが、鮮やかな花を咲かせるタチアオイや芙蓉も葵の仲間です。

18上野A-59

南天。花言葉の「私の愛は増すばかり」は、初夏に白い花が咲いた後、その実が晩秋から初冬にかけて真っ赤に色づく姿にちなむともいわれます。

南天

また縁起物として、お正月には南天の実と福寿草の花のセットで「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けもなされます。

07原宿A-100

次は蔦です。ぶどうの実があれば葡萄と見立てるのですが、これは蔦で良いのではないでしょうか?

日本の伝統文様「蔦」

日本の古典文様として陶器や漆器のモチーフとして多く使われ、蔦の紋もポピュラーですね。

05池袋-9

麻の葉です。 紋様としては皆さんご存知でしょうが、植物の麻の葉はこれです!

麻の葉(植物)11原宿C-1

麻ですから大麻草やマリファナも同じ葉っぱだそうです。

ピエト・モンドリアン突然モンドリアンの絵が出てきましたよ。

とりあえず、今日のところはここまでということで…