たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site

大阪OMM 5月

コメントする

江戸時代、大阪は「浪華八百八橋」といわれるほど多くの橋が架けられました。
808という数字がありますが、本当に808の橋があったわけではありません。実際には200ほど。
Exif_JPEG_PICTURE
その中でも幕府が架けた公儀橋は12橋であり、ほとんどの橋が町人たちが自腹で造ったものでした。
 自腹を切ってでも橋を架けた町人の勢いから、比喩的表現として「浪華八百八橋」と呼ばれるようになったと思われます。
Exif_JPEG_PICTURE
会場のOMMは天満橋
Exif_JPEG_PICTURE
ゆかたはまだ早いんですかね?
Exif_JPEG_PICTURE
ガラポンは初日に特等、特賞がでてしまいました。
なにしろ200個くらいの玉しか入らないのでとちゅう補充が必須です。
この機械の名称は? 福引器(私の家ではこう呼んでいました)とかガラポン(たんす屋本部ではこう呼ぶ人が多いです)、正式名称は新井式廻轉抽籤器(新井式回転抽選器)といい、かつて東京で帽子屋を営んでいた新井卓也氏が客へのサービスとして考案したためこの名がある。現在は東京抽籤器研究所の専売特許だそうです。
Exif_JPEG_PICTURE
最後にサービスショットです! 載せちゃいけないって言われたんですけど、エエイッ! 載せちゃえ!
Exif_JPEG_PICTURE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中