たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site


コメントする

3/20 日本橋プラザ 90周年記念祭

Exif_JPEG_PICTURE
会場に入ると逸品の絞りと刺繍が目に飛び込んできます。

さらには90周年を記念して(かなり無理した価格の)90万円の商品が並びます。
Exif_JPEG_PICTURE

松井青々始めとした有名作家の品々も…
Exif_JPEG_PICTURE

刺繍と絞りのコーナーは続きます
Exif_JPEG_PICTURE

刺繍で表現された、風神雷神図の訪問着と袋帯
Exif_JPEG_PICTURE

菱屋六右衛門
Exif_JPEG_PICTURE

格兵衛
Exif_JPEG_PICTURE

黄櫨染
Exif_JPEG_PICTURE

おなじみ馬場塾
Exif_JPEG_PICTURE

初参戦イオリスク
Exif_JPEG_PICTURE

大人気満点スリップ「たかはし」
Exif_JPEG_PICTURE

夏・単衣のきものと帯
Exif_JPEG_PICTURE

夏の未仕立て新品
Exif_JPEG_PICTURE

ヴィンテージコーナー
Exif_JPEG_PICTURE

ヴィンテージ小物
Exif_JPEG_PICTURE

大人気ふりそでコーナーは1万円のショールプレゼント!
Exif_JPEG_PICTURE

ふりそで関連小物も充実しています
Exif_JPEG_PICTURE


コメントする

日プラ情報-2 これが9万円なら絶対トク!!

ここから紹介する商品(作品?)は20日からの日本橋プラザで90周年9万円で出品される品です。

※ブルーのリンクをクリックしながらご覧くださいね!

IMG_4568

『唐織袋帯』山口美術織物 http://yamaguchi-art-textiles.jp/

山口美術織物は京都の唐織メーカーです。皇室御用達であり、TVドラマへの衣装提供もしています。もともと帯地が専門だったようですが、同時に能衣装や打掛も手がけており、最近ではきもの地も織られています。

縦糸に生糸一本だけを使う唐織りが特徴です。

IMG_4569

からとった糸をそのまま漂白せずに使用しているので、セリシンを落とすことなく、強い糸に仕上がります。普通なら2.3本をよじらして使う縦糸を、たった1本で織ることにより、反物そのものの重量を軽減できます。重量の増えがちな内掛けや能衣装にぴったりの織物です。

IMG_4572

何しろ能衣裳は全通の袋帯を6本分の要尺が必要ですからね。

『京絞り名古屋帯』藤娘きぬたや http://www3.ocn.ne.jp/~kinutaya/top.html

IMG_4517

「藤娘きぬたや」さんってご存知でしょうか?もちろんきもの好きの方ならご存知だと思います。一番よく知られていたのは、歌手の都はるみさんが着ていた絞りの振袖ではないでしょうか。かつて???・・・・円していたとかよくいわれました。そうです、絞りの着物においては押しも押されぬトップブランドなのです。全国にはきぬたやファンがかなりいると思われます。またいいのはわかるけど、高嶺の花と思っておられる方もいられるでしょう。

IMG_4521

しかし今はかつてほどの価格ではなく、とても身近にある着物になったといえるでしょう。しかし伝統を受け継ぎ、絞りにかける情熱と高い技術はいまだ衰えず、絞りの豊富な技法を駆使した作品は私たちの目を楽しませてくれます。

『琉球紅型名古屋帯』 http://www.shuri-ryusen.com/bingata.html

IMG_4558

染の着物は絶対権力者の居た地域でしか染められませんでした。ですから大雑把に言ってしまうと4箇所です。

将軍の居た江戸‥江戸小紋・江戸友禅

天皇の居た京都‥京友禅

大大名百万石の加賀藩‥加賀友禅

琉球王の居たの沖縄‥紅型染め この中で紅型だけは顔料で染められています。

IMG_4560

琉球紅型作家・山内邦恵さん http://okisalo.ti-da.net/e4510591.html

IMG_4562

『大島紬』 古代染色純泥染

IMG_4542

本場大島紬を特長づける泥染め『古代染色純泥染』のシールは“間違いなく本物の泥染めですよ”の意味。

よく言われるのは「泥染めは軽くてしなやか、しかも丈夫」ですが、なぜでしょう?

IMG_4529

本場奄美大島紬の場合、1反の仕上がり450g、うち50gが染料(泥、車輪梅)です。この割合が、鉄分の量がもっとも適量になり、鉄分は絹糸を包み込んで守る役割をするため、汚れにくく虫もつきにくくなります。

ふつうの反物が1反600gほどというのに比べ、泥染めの本場大島紬は軽くてしなやか、鉄分の効果で丈夫に長持ち、孫の代まで「3代に渡って楽しめる」着物になります。

IMG_4534

しかも㈱カネトクで制作されたこの大島紬は「幻の割り込み絣」と呼ばれる細かい手わざのものです。

http://kanetoku.tanmono.com/seihin/warikomi.html

『久米島紬名古屋帯』 国の重要無形文化財

IMG_4547

この久米島紬名古屋帯は那覇市織物にある龍巳草木染織工房で制作されました。

特別に安くなっているのにはわけがあります。

でも傷があるわけでも、織難があるわけでもありません。

実は柄の繰り返しを1箇所間違えてしまったんです。手織りならではの珍しいポカですね。

IMG_4551

久米島紬の起こりは、15世紀の後半に堂の比屋と呼ばれる非凡な人物がいて、中国から養蚕産業を学びこれを広めたことから始まったと言い伝えられています。日本の紬絣技法は久米島を起点に発達し、沖縄本島、奄美大島を経て本土に伝えられ、大島紬、久留米絣、結城紬などのもととなり、日本全国に伝播されていきました。久米島紬が紬の発祥の地とも言われる所以です。いわば久米島は日本の紬の里です。

久米島紬は、蚕から取った真綿でつむいだ糸を原料糸として、天然の草木、泥染めによって染色します。織りは、手投杼を用いて丹念に手織りで織り上げます。これらのすべては伝統を踏襲し、一貫した手作業を一人の織子が行うところにあります。

IMG_4556

したがって、久米島紬にはつくる人の想い入れが込められ、紬糸のもつしなやかな風合いが着る人の着心地を満足させ、さらに気品をかもし出します。

久米島紬は、昭和50年には、伝統工芸品として通産産業大臣の指定を受け、昭和52年には県の無形文化財として指定され、さらに平成16年には国の重要文化財として指定されました。


コメントする

日プラ情報1「鎌倉仕立て」

たんす屋が追求する「着られない問題を解決する」のひとつの方法として

今回の日本橋プラザでは「鎌倉仕立て」が参加します。

ズバリ『すでに、おはしょりが出来ている着物です。

1、従来の着付けは不要

2、あなた仕立てのオーダーメイド

3、だから着姿が自然で綺麗

 

  1. いったん着付けをしてから印をします
  2. 特殊な方法ですので弊社の認定採寸士が担当します
  3. 技能を持った和裁士による手縫いの縫製です
  4. 着丈の短い着物も切らずに処理して仕上げます
  5. 身丈は、身長-10cmあれば処理が可能です
  6. ただし、身幅や裄丈は事前に合わせておきます
  7. 急ぎの着付け、海外で気楽に着たい、身丈の短い着物だがどうしても着たい…そんな方にお勧め

価格 普通の身丈…25,000円

   短すぎる身丈…28,000円  加工期間は3週間