たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site


コメントする

手書きPOP向上委員会-1

手書きPOP向上委員会を勝手に始めたいと思います。

店頭はアイキャッチの印刷POPでお客様の足止めを役割としますが

1歩店内に入るとひとつひとつの商品を際立たせるための手書きPOPでお客様の滞留時間を長引かせることが大事です。

そんな手書きPOPで有名な店舗のひとつにビレッジバンガード(書籍+雑貨)があります。

どっかの街で見たことありませんか?

ここのPOPは傑作で『スタッフの思い込み』が強い分、インパクトが強いのです。

『これは僕の思い入れだけど…』と、しながらも“言い切る”力が伝わってきませんか?

ヴィレッジバンガードに限らず、書店のPOPは力作ぞろいです。

多くは書店スタッフが手書きをします。スタッフの本に対する愛情が溢れているなぁ~って感じなのです。 そんな中から有名な本屋大賞生まれたんでしょうね。

そんな中のひとつ「絶対泣けます!」

もうひとつ、「有隣堂」の書店員、梅原潤一さん。梅原さんは知る人ぞ知る手書きPOPの第一人者で、『書店ポップ術~グッドセラーはこうして生まれる』(試論社)の著者でもある。 そしてその本のPOPは…

さて、次回からはもっと様々な業界のPOPの紹介と、皆さんのお店から自作POPの写真を投稿してもらい紹介してもらいたいと思います。

投稿先のe-mailアドレスは販促 勝田へお願いいたします。

 

 

広告


コメントする

横浜髙島屋準備

4年に一度の2月29日 大雪で高速道路閉鎖、着荷が少し遅くなりました。

荷揚げの後はディスプレイも値札付けも一斉です。

私はヴィンテージディスプレイ担当でした。

フォーマルコーナーに商品が入りきれなくて、ふりそでコーナーを急遽移動しました。

ウライさんの未仕立てコーナー

たんす屋袋帯コーナー

特選コーナー

オリジナル銘仙コーナー 柄が少し偏ってますね