たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site


コメントする

交通会館出品ブランド①花詩歌

「楽しいお出かけファッション」がコンセプトです。
【きもの】
仕立て上りのS・M・Lサイズ
Sサイズ : 対応身長範囲 153~158cm
Mサイズ : 対応身長範囲 157~163cm
Lサイズ : 対応身長範囲 162~168cm
商品によってサイズの在庫状況が異なります。

①付下げ 57,330円(税込) 素材:絹100%

②付下げ 40,950円(税込) 素材:絹100%

③小紋 15,750円(税込・特価品) 素材:絹100%

【帯】
④名古屋帯 価格:各31,500円(税込) サイズ:約31cm×370cm素材:絹100%(染め)

⑤名古屋帯 価格:各31,500円(税込) サイズ:約31cm×370cm素材:絹100%(染め)

【小物】
⑥⑦帯締め 価格:各1,995円(税込) 素材:絹(表地)、ビーズ サイズ:約160cm
程好い太さの丸くげですのでとても締めやすく、
両サイドにはお洒落なビーズの房がついています。
同系色の大きめの柄がとてもお洒落です。


コメントする

オープンしました!

4月26日にハローキティフォトスタジオがオープンしました。

オープンのお祝い花束がこんなに!

ウェディングドレスも純白のドレスからカラードレスまで、全て新品!

こんな感じで撮っても6月中は5,250円です!

ふりそでの品揃えは現品だけでこんなに!

そしてこのふりそで以外にカタログで選べる分があります。

撮影所には各種の仕掛けがあります。

和風オススメ竹

メイクルーム&着替え室

キッズ待合室はアンパンマンDVDとベビーベッドも

ガンガン撮影したショットからこの部屋の画面で好きな写真を選んで写真にしてもらいます。


コメントする

今年も裏原宿ゆかたロケ

天気は上々、だけど昨日より5℃以上気温は低い。
スタートは防寒をしっかりしてティッシュペーパー持参で鼻水と戦いながら始まりました。
みんな、4時半に目覚ましかけて5時少し前に起床だったそうな…

しかも、予定していたモデルさんが1人来れなくなって、急遽『代打、岩崎!』ということになりました。

モデルのSSちゃんは黒髪の印象的な女性。(上のモデルさん)

昨年の来てくれた男性モデルTクンとの2ショットから撮影開始。

ヘアメイク&ブログ用写真撮影はスタッフSさん、去年はモデルをやってもらいましたっけね。

ソメイヨシノが終わって八重桜が盛り、でもこれが入ってしまったらゆかたの撮影にはなりません。季節は夏、暑いアツイとイメージしながらの撮影です。

いやー!Tクンは去年と比べるとグッと男っぽくなったねぇ〜

岩崎店長にはヴィンテージの夏きものを来てもらいました。アクセサリーはichikaです。

この段階ではまだ急遽代打が決まったばかりで、顔に気合が入ってないんです。ゲラ子になってました。

一度お店に戻って、全員着替え!
SSちゃんは一番人気のオリジナル柄、椿柄のゆかたです。

色合いや形が『夢二の時代を感じさせる』ということで人気なんです。

ヘアメイクの出番です。

さあ、今年期待の男性ゆかたです。Tクン気合が入ってます。

草食べてる男の子じゃなくて、肉も食べてる感じの表情見せて!? ナンダ?

さあ、代打岩崎ゆかたもいってみよう!

ヘアメイクのスタッフSは、思いのほか強い紫外線にこんなになりながら、ブログ用に店のデジカメで撮影しています。

一発アップいってみましょう!

レフ板担当、カメラ担当、みんな交通量の増え始めた裏通りでラストスパートをかけます。

今週中には本番用の写真をCD−ROMに焼いて各店に配布するよていです。

私は一足先に離脱して、青山店、小袖道場にこんにちワンです。

それではみなさん、ありがとウサギ。


2件のコメント

町田からSOS!?

4月15日の朝、Tokyo135°町田店のスタッフから携帯に電話が入りました。
『火事でモディに入れません!今、町田マルイの写真休憩所に集められて待機中です』とビックリな内容。さらには火元がモディの可能性が大とのこと。
駅前には消防車が38台も集まってきていると!

結果はモディの横の歩道橋が出火元だったとか、町田のJR横浜線と小田急線の通路も通行止めで、なんとぐるっと遠回りして行く間に会社に遅刻した人も多数居たそうな…
みんなが無事でよかったです。


コメントする

Hello Kittyな一日

10時からの研修なのに8時半に着いてしまった浅草
時間つぶしに隅田公園からいつものスカイツリーをパチリ!

隅田公園の枝垂れ桜が満開でした。

手摺に止まってボーッとしている仲間が居たので、一緒にボーッとしてみました。

こんなやけに色の濃いやつも咲いてました。

 

まだまだ時間があったので、観音様にお参りして…

そしてスタジオ入りしたら、キティちゃんの仲間だ!というオヂサンが5人うだうだしてました。

発表当初は「女子児童向けキャラクター」であったが、現在では成人男女問わず、支持されている。1990年代後半には持ち物全てをキティグッズで揃えた若者たちを指す「キティラー」という言葉も生まれた。

また、グッズは2009年時点で世界約70カ国で展開され、年間5万種類が販売されており[2]、日本国外にもファンが存在する。著名人ではマイリー・サイラスヒルトン姉妹キャメロン・ディアスマライア・キャリーリサ・ローブブリトニー・スピアーズクリスティーナ・アギレラレディー・ガガレオナ・ルイス等がキティファンとして知られる。日本国外では日本のポップカルチャーの代表的存在の一つとして認識されている。 レディー・ガガは、キティのリボンにちなんだヘアスタイルを披露した。

ここがメイクと着付けのROOMで

撮影終了後はお客さんはここで画像を選び購入決定します。

さあ、皆さん聴いてくださいね!

 

 


コメントする

桜を見上げて元気をもらおう!

さてさて、有名な都内の桜の名所は数々あれど、私もそんなに沢山の名所には行ったことがありません。

「花見は古来、日本人が季節の移ろいを花に感じて、生きていることや自然に感謝することから始まった行事といえます。花見の背景には、アニミズムと通ずる日本人独特の宗教観がある。富士山の姿を見て畏敬の念を抱く信仰があるように、1年のうちわずかな期間だけ咲いて散る桜の美しい姿に、神聖なものを感じる人は少なくない。

 確かに近年では、花見といえば酒に溺れて醜悪な姿を見せる酔客の姿ばかりがテレビなどで取り上げられている。だから“不謹慎”というイメージが伴ってしまう。しかしほとんどの人は節度を持って桜を愛でているはずです。震災後の花見であればなおさらでしょう。行政が率先して花見を自粛する必要はない」

 いずれ被災地にも桜は咲く。どんな悲劇が起こっても、季節は変わらずやってくるのである。被災者は、この桜をどのような思いで眺めるのか――こんなときだからこそ、我々はそんな思いを胸に秘めながら、友と酒を酌み交わしてもいいのではないだろうか。

隅田公園
千鳥ヶ淵
目黒川
小金井公園
小松川千本桜
新宿御苑
井の頭公園
せんぶわかりますか?