たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site

M9.0との発表がありました!

コメントする

まだ、被害の全容は見えてきていませんが、東京電力からやコスモ石油の雨に有害物質が…というようなチェーンメール(流言飛語)が飛び交っているようです。

このブログを読んでいる人はせっかく安全に生き残ったんですから、せめて冷静な対応で混乱に拍車をかけ無いようにしましょう!

私の携帯にも「このメールを一人でも多くの人に回してください…」で始まるチェーンメールが届いています。こんなメールを真に受けて、混乱を拡げないように、冷静に対応しましょう。

M9.0って聞いてなんだか分からないのに不安ってのも良くないので、調べてみました。

M9.5 1960 チリ(バルディビア)地震  460,000人
M9.2 1964 アラスカ地震 150,000人
M9.1 2004 スマトラ地震 220,000人
M9.0 1952 カムチャッカ地震 120,000人
M9.0 2011 東北地方太平洋沖地震 ←今ここ
M8.8 2010 チリ(マウレ)地震 80,000人
M8.8 1906 エクアドル・コロンビアの地震 60,000人
M8.7 1965 アラスカ(ラット諸島)地震 45,000人

18世紀以前のデータも載っていたんですが、どうも測定が信用ならんので引用しませんでした。

18世紀以前も含めて、あとから検証した数値が合っているとすれば、国内ではこんな記録があります。

M9.0: 東北地方太平洋沖地震 (2011年)
M8.3~8.6: 貞観三陸地震(869年)
M8.5: 明治三陸地震 (1896年)
M8.0: 濃尾地震 (1891年)
M7.9: 関東大震災 (1923年)
M7.5: 新潟地震 (1964年)
M7.3: 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災) (1995年)
M7.0: 福岡県西方沖地震 (2005年)
M6.8: 新潟県中越地震(2004年),新潟県中越沖地震(2006年)
M6.5: 宮城県北部地震 (2003年)

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中