たんす屋ニュース

Just another WordPress.com site


コメントする

デベロッパー店舗のみ掲載

店舗名 営業・休業 営業時間
本八幡店 通常営業 10:00~21:00
Tokyo135千葉店 29~4月3日営業 10:00~20:00
Tokyo135新宿マルイ 4/1~4/3 10:30~20:00
ichimanben吉祥寺 4/1~4/3 10:30~20:00
Tokyo135町田店 通常営業 10:00~21:00
橋本店 通常営業 10:00~21:00
広告


コメントする

我々は微力だが無力ではない

NYタイムス3月15日【最後の50人】

火曜日の福島第一原発には放射線や火災に勇敢に立ち向かう少数の技術者たちのグループが残された。これは日本が核の大惨事を防ぐ最後のチャンスになるのかもしれない。

彼らは真っ暗闇の迷路のような設備の中を這い進む。自らのフラッシュライトがときどき光るだけ。耳にするのは破損した原子炉から漏出した水素ガスが空気にふれて爆発する爆発音だけだ。

不快な呼吸マスクや背中に背負った重い酸素タンクの助けで呼吸する。全身をつつむ白いつなぎスーツとピッタリのフードを身につけてはいるが、身体に降りかかる見えない放射線にはほとんど防護にならない。

彼らこそ最後に残った、顔も分からず、名前も不明の50名の作業員たちだ。彼らは自ら志願して、あるいは命じられて、危険なまでに露出した核燃料にポンプで海水をかける仕事にあたる。

核燃料はすでに溶解し、放射性物質を排出していると思われ、完全なメルトダウンにより何千トンという放射能灰が空高く放出され、何百万人という同胞の生命が危険にさらされるのを防ぐ仕事にあたるのだ。福島第一原発原子炉の消火、放水にあたるものの一部は日本の自衛隊の隊員、警察官、消防隊員だといわれる。

TV報道の動画より私にはじっくり見ることのできる写真のほうが理解できることが多かったので141枚の写真へリンクを貼っておきます。

http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html?hp#8


コメントする

M9.0との発表がありました!

まだ、被害の全容は見えてきていませんが、東京電力からやコスモ石油の雨に有害物質が…というようなチェーンメール(流言飛語)が飛び交っているようです。

このブログを読んでいる人はせっかく安全に生き残ったんですから、せめて冷静な対応で混乱に拍車をかけ無いようにしましょう!

私の携帯にも「このメールを一人でも多くの人に回してください…」で始まるチェーンメールが届いています。こんなメールを真に受けて、混乱を拡げないように、冷静に対応しましょう。

M9.0って聞いてなんだか分からないのに不安ってのも良くないので、調べてみました。

M9.5 1960 チリ(バルディビア)地震  460,000人
M9.2 1964 アラスカ地震 150,000人
M9.1 2004 スマトラ地震 220,000人
M9.0 1952 カムチャッカ地震 120,000人
M9.0 2011 東北地方太平洋沖地震 ←今ここ
M8.8 2010 チリ(マウレ)地震 80,000人
M8.8 1906 エクアドル・コロンビアの地震 60,000人
M8.7 1965 アラスカ(ラット諸島)地震 45,000人

18世紀以前のデータも載っていたんですが、どうも測定が信用ならんので引用しませんでした。

18世紀以前も含めて、あとから検証した数値が合っているとすれば、国内ではこんな記録があります。

M9.0: 東北地方太平洋沖地震 (2011年)
M8.3~8.6: 貞観三陸地震(869年)
M8.5: 明治三陸地震 (1896年)
M8.0: 濃尾地震 (1891年)
M7.9: 関東大震災 (1923年)
M7.5: 新潟地震 (1964年)
M7.3: 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災) (1995年)
M7.0: 福岡県西方沖地震 (2005年)
M6.8: 新潟県中越地震(2004年),新潟県中越沖地震(2006年)
M6.5: 宮城県北部地震 (2003年)

 

 


コメントする

後に東北大震災と呼ばれるかも?

しれない、地震が宮城沖で起きた。

その直後の本社4階の惨状を写しておきました。

本当は棚が倒れてもっとひどかったんですが、ちょっと直したところが残念!

 続けてこんな状態も…

ともかく、給湯室はガラスが散乱、コンビニもカップラーメンくらいしか残っていない。 さらに、本部の外壁にはヒビがピシッ!!っと。


コメントする

つけ帯の結び方をスライドショーでご覧ください

3月15日には首都圏の読売夕刊に1面広告が掲載されます。

お店のチェックポイントは以下のとおりです。

①ポスターが貼れているか?1枚は外、一枚は内 その下に現品があるか?

②ポスターと現品で撞木等を使いVPが目立つ所に作ってあるか?

③フライヤーは200枚置いてあるか?

④見本品のつけ帯は存在しているか?

⑤現品のつけ帯が何本あるかをメールで報告したか?

⑥店長及び全スタッフが3分で結べるか?

⑦店長及び全スタッフが15分で教えられるか?

⑧店長及び全スタッフがビギナーにもプロにも紗幸のつけ帯がベストと教えているか?